tonouchi

登内 敏夫

センター長室 コーディネーター

研究概要

コンピュータサイエンスの研究者として、ソフトウェア工学や、コンピュータシステム運用管理技術の研究を従事しておりました。
2018年から内閣府政策調査企画調査官として、政府の量子技術イノベーション戦略(令和2年) の策定に寄与いたしました。現在は、本戦略に基づき設置された国内8つの量子技術イノベーション拠点の取りまとめを行う中核組織に関わる業務に従事しております。

主な論文等

・Toshio Tonouchi et. al., “A fast method of verifying network routing with back-trace header space analysis”, IEEE/IFIP IM2015
・登内敏夫、村田 正幸「潜在的な派生関係を有する障害に対する故障分析手法」信学会論文誌B Vol.J92-B No.8 pp.1236-1244
・CS Hong, Toshio Tonouchi 編, Internet for Changing Business and New Computing Services: 12th Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium, APNOMS 2009, LNCS 5787

主な受賞歴

・電子情報通信学会, Best Tutorial Paper Award, 2014

・IEEE Comsoc, Certificate of Appreciation, 2010

・電子情報通信学会 TM研究賞, 2007

・情報処理学会 山下記念賞, 2004

img

関連リンク

 Back to top